作成者別アーカイブ: inoue

「モンクレール・ガム・ブルー」

桜の花も散って花見シーズンもほぼ終わった感じですが、昨日は広島も昼間の気温が一桁と真冬並みの寒さで県北部では雪が降った地域が何箇所もあったようです。

温かい日と寒い日を繰り返しながら季節は春に進んでいますが、そんな不安定な季節に使えそうなジップパーカーが入荷してます❗️モンクレール・ガム・ブルー前身頃&袖部分は上質なスエット素材で後ろ身頃はキルティングナイロンにインナーには薄くサマーダウンが使われた流石のガム・ブルー仕様になっています。JACOB COHEN(ヤコブ コーエン)のショーパンツも入荷してます。Atlantic STARS(アトランティックスター)の新色スニーカーも入荷して来てます。

皆さまのお問い合わせ、ご来店をお待ちいたしております。

春のニット!

3月もアッという間に下旬になり今日が最後の日曜日となりました。週末は気温も上がり18度ぐらいになって、外に出たくなる様な気分にさせてくれる天気が続いています。

この時期に活躍してくれそうなニットが入荷してきました。春ニットは1枚で主役になれるざっくりニットがおすすめです❗️MAISON KITSUNEのコットンカーディガンは肉厚な今シーズン話題のチルデンセーター

PT01のライン入りパンツはFORWARDのマリーンテースト、既に白パンをお持ちの方にもおススメの1本。バルキーニットは毎シーズン人気のZANONEのリネンカーディガンジャケット、いまどきのベージュでリラックス感を。ZANELLATOのポスティーナも入荷してきました、モデルはM +と普段使いにも丁度良いサイズ感になっています。バックのカラーと同色のスタッズがサイドに品良く打ち込まれています❗️

皆さまのお問い合わせ、ご来店をお待ちいたしております。

振替休日のお知らせ!

明日の3月22日(木曜日)は振替休日の為、休日とさせていただきます。

皆さまにはご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします。

3月も中旬を過ぎ少しずつ暖かい日も増えてきて(今日は肌寒い雨の祭日になってます)少しづつ桜も咲き始めて、今年も通勤時に車窓から見える桜並木を楽しみたいと思います。

日々商品が入荷していますのでアップしてみます。アステア初登場のブランド PAOLONI「パオローニ」のネービージャケット

パイル地のような雰囲気の非常に軽いニット素材、カーディガン感覚でも着れ、これからの季節に使える1着❗️こちらはGIGIのスタジャン(PRESCOTT)ポリエステル100%のソフトな素材でややルーズなサイズ感がおススメです。パンツはGIGIの側章付きモデルTONGA。

皆さまのお問い合わせ、ご来店をお待ちいたしております。

入荷案内❗️

昨日は今季初めて暖房無しで一日中営業出来るポカポカ陽気の市内でしたが、今日は一転朝から結構な雨で週のスタートとなりましたが気温は11度位と、昨日ほどでは無いですが春の訪れを感じるる気温になって来ています。

オーナー兼デザイナーのマルコ・バルダッサーリ氏がデザインするeleventy(イレヴンティ)

洗練されたスタイルとともに快適な着心地を求めたコレクションは、大人が着られる控えめなディテールでラグジュアリーカジュアルを提案しています。昨年の6月にミラノのショールームでチェックした商品が少しずつ入荷中です。ミラノのショールームの様子ニットを中心に入荷中です。

Settefli Cashmere(セッテフィーリ カシミア)

昨日に続いて気温も13度を超えて少しずつですが日中は春らしい陽気が続いています。2月も残すところあとわずかになってきました。3月に入るとまだ寒い日もあるみたいですがさすがに春物が着たくなります!そんな気分にピッタリなニットを紹介します。秋冬のカシミヤニットが有名なSettefli Cashmere(セッテフィーリ カシミヤ)ですが、春夏のカシミヤ、シルク、コットン等のコレクションも中々良い雰囲気で入荷しています。コットン、カシミヤ、シルク混のショールカラー・カーディガン、ソフトな肌触りで着用した時のストレス感もなく、ジャケット代わりとしてインにジレ等をコーディネートするのもオススメです。コットン、シルク、レーヨン混のフーデット・ジップアップニットでミックス調のピンク色。

ボトムはGIGIの人気モデル(CIAK)2プリーツ、サイドアジャスター付きバージョンアップしてかなりスッキリしたシルエットのデニム素材❗️皆さまのお問い合わせ、ご来店をお待ちいたしております。

THE GIGI 入荷しました❗️

今日の広島市内は気温も上がり昼間は久々に二桁の気温で気分も上がり、人の流れも活気がある様に感じる週末、しばらくはこんな気温が続くそうです。そんなタイミングでお待たせしましたTHE GIGIの入荷があり春夏のコレクションが本格的にスタートしました。6月のフィレンツェPitti会場でのTHE GIGIのブース❗️70年代のアーカイブに着想を得たギンガムチェックのジャケット、軽くなりがちなギンガムをGIGIのお得意のダブル8ボタン(ZIGGYモデル)で提案❗️ポリエステル100%素材でストレッチの効いた着心地の良いGIGIらしく高級感のある素材に仕上がっています。今シーズンのGIGIはこんなアメカジっぽいロゴ入りのスエットも良いです。デザイナーのジジ氏がよくジャケットやコートのインにパーカーをコーディネートしてるのを思い出します。オールシーズン使える有ると便利なアイテム❗️

皆さまのお問い合わせ、ご来店をお待ちいたしております。

昨日に続いて!

本日も新しい商品の入荷や沢山のお客様のご来店ありがとうございます。

昨日に続いて展示会で気になった商品やブランドをチラッとピックしてみます。pitti会場のFREEDOMDAY(フリーダムデイ)のブーム“物語のあるダウン”として人気ですが今秋冬モデルはカモフラージュが来そうです。2015年にイタリア ナポリでスタートし、White Show Milanoにも出展しているブランド

P.M.D.S.(ピーエムディーエス) ナポリのアカデミーでモードファッションを専攻し、数々のブランドでデザイナーとして経験を積み、P.M.D.S.を立ち上げる。またトム フォードなどのコンサルタントも担当した経験のあるファッション界の重鎮。

ロゴ入りのタートルネックは、世界中からスキー客や避暑客が訪れるスイスの高級リゾート地サンモリッツがテーマ❗️スタートはデニムのイメージが強いブランドですがカジュアルなトータルブランドとして認知度もアップ。トレンドを取り入れたビッグサイズのダウンブルゾン、凄くサイズ感が良い仕上がりになっています❗️こちらはNewブランド 「バランタイン・カシミヤ」などで経験を積んだアルフレッド・アルジドが手掛ける、とにかく素材にこだわった高級感が有り面白い風合いの揃うニットブランド。お馴染みのピエール=ルイ・マシアのストール

オリグラファーを部分使いした、高価ですが人気のストール。別名キャスターレッキスとも呼ばれ、フランスに生息するレッキスというウサギの名称で、フランスの高級ブランド「C」などもよく使用するラビットの中では断トツで最高級。密度が濃く驚くほど柔らかい手触りでこのプライスも納得。巻き方次第でいくつもの表情が楽しめます。ストールの生地を使ってニット✖️シルクのカーディガンなどウエアーも充実してきてます。